barley-field-1684052_1920

Hさん(男性・30代・神奈川県)より

昨日のセッションの録音も改めて聞き直し、非常に非常に大切な点が浮き彫りになったセッションで、今回のご縁に大変感謝しております。

自分が独立し、なぜ仕事が突然上手くいかなかったのか、それは方向性を再検討させる為なのか?という点ばかり考えてしまったのですが、以前より気になっていたインナーチャイルド、忘れていた自分の中のアダルトチャイルド達が必死に先に進むのを食い止めていたのかもしれません。

「まだここに僕達がいるよ~」「このまま進みたくないよ~」と。

それで、これからの生活、ビジネスにおいても取り組むべき大きな課題と言う事が良く解りましたので、引き続きインナーチャイルドの癒しに重点をおいて、またセッションをお願いしたいなと思っております。

また、僕自身も色々なスピリチュアル分野を提供されていらっしゃる方にお会いしましたが、イーシャが自分自身の深くを本当に良く癒されているという事が、お会いして良く解りました。

ご自分をしっかり癒されているので、自然体ですし、その言葉に現れる心の愛というものもスッと入ってきました。

だからヒロシ君も、出てきてくれたんだと思います(笑)

これからの社会、どんな立場でどんな仕事をするにしても、「自分を癒す」事が出来ている人、未着手の人は、その結果というものや、周りの方に与える影響というものも大きく変わってくるのかもしれないと感じました。

僕自身これからビジネスに向き合う男性にセラピー的な視点を伝えて、応用して頂く事をしたいと思っていますが、僕自身も自分の心の深くに今も傷ついたままでいるチャイルド達を『癒す』体験をしっかりして、それをお伝えしていく事もとっても大切なんだという事が解りました。

そして、的確に今の課題、取り組むべき事、そして不動産という仕事への取り組み方というものをしっかりと示して頂いた気がします。

また、自分が親からの体罰を含む厳しい教育や、一般的な社会的な基盤(学歴や、就職)というものを捨て去った半出家的な人生構築をさせられてきたという最大の「弱点」こそが、これからの僕の「強み」になるという言葉がとてもとても励みになり、前に進もうという力の源となっています。