臨床心理士。おかえりセラピーSUN主宰。フリースペースおかえり代表。

こども4人のママ。

臨床心理士として不登校の小中学生をサポートしてきたが、妊娠を機に育児に専念し、心理学の学びを子どもとの関わりの中で生かしてきた。

また、自身の流産経験を通して、胎話士の存在を知り、「胎話」を学ぶ。

長男の不登校を機に、さいたまから逗子へと引越し、ハートエデュケーションの学びと出逢う。

ハートエデュケーションセンターでグループセラピーや個人セッションを受け、自身の背負っていた重荷をおろす度、不登校だった上の子二人が突然、学校に通いだしたり、夫婦関係が改善したりと奇跡のような現実の変化を体験する。

また、セラピーを通して、自身が『虐待サバイバー』であったことに気づき、長年抱えていた「生きづらさ」の根本的な原因を理解することで、 深い癒しを体感。

無料『本来の自分に帰るための8日間メールレター』のご登録 募集中。

おかえりセラピーSUNでは、思春期(中・高校生)を対象としたセラピーも実施。

HP開設記念で、現在、初めての方のみ限定で、無料セッションも受付中。