こんにちは。
ハートエデュケーションセンターから、川村法子です。
タイトルが長いので、ハートエデュケーションセンター改め、HECとさせていただいてます。
突然ですが、今年、ハートエデュケーションセンターでは、仕事をすることについても、もりもりお伝えしていきたいなと思っています。
現在準備中ではありますが、4/12にオープンする「ハートランゲージ&ME」を通して見えてくることがたくさんある気がしているので、それを元に発信を続けていく予定です。
ところで、みなさんは、ご自身の父親にどのようなイメージを持っていますか?
講座でもたびたびお話しする通り、「父=社会」です。
つまり、私たちが「社会とは◯◯だ」と思っていることは、私たちが自分の父親に持っているイメージと近いものがあります。
そこから一歩進んで、さらにいうと、もし、私たちが父親に対して、「落伍者」だとか「どうしようもない男」だとかいうレッテルを張っていると、いわゆる人生の成功からは、離れてしまいます。
成功という基準が、また、微妙なところですが、かっこつけず、ここを明確にするのは、とても大切です。
「お金がなくっても幸せだ」とか「社会的成功で人は幸せなのではない」というのは、良く聞く格言でもありますが、実は、お金があることは幸せなことですし、社会的成功は人を幸せにするというのも事実です。
このシンプルな事実に違和感や抵抗感がある人は、何を通してそう感じているのか、明らかにする必要があります。
何年か前に、投資に詳しい友人から「奇跡講座」という本を勧められました。
その友人が株の知識を得ようと読んでいた本の巻末に、「両親に感謝しているか?」「父を愛しているか?」「母を愛しているか?」というチェック項目がいくつも掲載されていて、これらの質問にどれか一個でもチェックが入らなければ、株は成功しないと書かれてあったのだと言います。
そして、「もし1つでもチェックが入らない人は奇跡講座を読むように」と、投資の解説本に、唐突に書かれてあったのだというのです。
奇跡講座<上巻>
奇跡講座<下巻>
ちょっと読みにくいかも?と思う人は「奇跡講座入門 講話とQ&A」からでもいいかもですね〜〜!
ハートエデュケーションセンターで学んで来た人にとっては、驚きのことが散りばめられているのがわかるかもしれません。
奇跡講座入門 講話とQ&A
続く
ハートエデュケーションセンター 川村法子(イーシャ)

2021年3月25日配信