ハートエデュケーションセンターは、以下の書籍をお勧めします。

 

脳神経科学 トラウマ療法(脳神経科学の内容も含む) ひきこもり&不登校 発達障害(発達性トラウマ障害)
心理学 ファミリーコンステレーション チャクラ&エネルギー 哲学&霊性

 

脳神経科学

 

 

 

トラウマ療法(脳神経科学の内容も含む)

小児期トラウマがもたらす病 ACEの実態と対策 (フェニックスシリーズ) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/2/18

 

小児期トラウマと闘うツール――進化・浸透するACE対策 (フェニックスシリーズ) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/11/18

 

 

 

ポリヴェーガル理論入門: 心身に変革をおこす「安全」と「絆」 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/11/6

 

 

 

ひきこもり&不登校

桝田 智彦  (著)


ひきこもり回復のために親のあり方がどれほど重要であるかが説かれた<親のための教本>。専門用語をわかりやすく丁寧な言葉で解説しながら、心の真実について包み隠さず書いてあります。また、ひきこもりだけではなく、機能不全家族に育ったことによるあらゆる心理的ストレスを抱える人の「心の育ちのためのテキスト」として価値のある一冊と言えます。

 


精神科医の長年の経験と治療実績からの徹底したアドバイスと深い考察。ひきこもりの子どもを抱える親と本人に向けた熱のこもった言葉は、精神科医としてだけでなく、命や人生というものを知る賢者からのメッセージのようです。「不在の父性」という問題に真正面から切り込んでいる点においても、お茶を濁すような近年のひきこもり&不登校対応の専門家とは一線を画しています。

 

発達障害(発達性トラウマ障害)

発達性トラウマ障害と複雑性PTSDの治療 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/1/30


この10年ほどで、発達障害についてはとても多くのことが明らかになっていますが、医療機関や公的機関という現場の隅々まではなかなか理解が進んではいません。だからと言って、全ての親が正確な情報を得て、子どもたちが有効な治療を受けられる時代がやってくるまでじっと待ち続けるのではなく、今すぐ親が正確な情報を得て、有効な治療を選択することが大切です。必ず解決の道があります。まずは知るために、最新の研究結果と豊富な臨床経験が語られた一冊。

 

 

 

 

人間脳を育てる 動きの発達&原始反射の成長 (Japanese) Tankobon Hardcover – June 22, 2016

 


横浜にあるフリースクールでも取り入れられているブレインジムは、1970年頃にアメリカでスタートした体を使った簡単なエクササイズで、発達促進プログラムです。機能不全家族の中で成長してきた子どもたちの身体の怪我、つまり、神経やホルモン分泌の異常は、このエクササイズを取り入れることでさらに治癒が促されるでしょう。

 

心理学

 

 

男になれない息子たち (日本語) 単行本 – 1995/8/1

 

 

 

 

 

インナーチャイルド 本当のあなたを取り戻す方法〔改訂版〕 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2001/2/24

 

 

ファミリーコンステレーション

 

愛の法則―親しい関係での絆と均衡 (OEJ Books) 単行本 – 2007/10/1

 

 

チャクラ&エネルギー

 

 

 

 

哲学&霊性