Tさん(女性・40代・東京都)より

チャクラ心理学は、ワークがたくさんあって、体を動かすことで感じることをたくさんしました。

学びを通して、チャクラをイメージすることができ、今はチャクラと共に生きている感覚があります。

座学よりワークの時間が長くて、頭も心も体も双方向に刺激されて、チャクラについて立体的に腑に落ちていく感覚です。

毎月少しずつチャクラのことを学び、1つのチャクラと一緒に1か月過ごす…。

この課題が、さらに理解したチャクラの特性やカラーを意識することに繋がり、今までと違う発見にたどり着いたりして、とてもおもしろいです。

私の場合も色々あって、それぞれに発見と感動があるのだけれど…ある時私は、

    「私の意志で選択できるってすごく自由だなって感じた。私らしくあれるし私を表現している。やっぱり3チャクラは、私はわたし、意志する、選択って感じがした。安心してそのままの自分の欲求を感じられて選ぶ選べるって自由、なんかすごくわくわくする~楽しくなってきた~夜なのに…なんかしたい笑。heartが拡がる感じもする。きゃ~選べるって自由~笑」

と興奮気味に感動を記録しています。

1チャクラの「安全」と、2チャクラの「感じること」が自由にできて、3チャクラでこの事を実感したのだと思います。

この選べる自由の感覚が、4チャクラに流れて、豊かな感覚に繋がり、やや興奮気味に記録したのでした。

読み返しても、この時の感覚が戻ってきます。

こうしてしっかりとチャクラが体感されて、理解が深まります。

毎日が新しい視点でチャクラと共にある、この楽しさとわくわくとしみじみ感動することを、多くの方々に体験して欲しいと思います。

チャクラ心理学は、本当に楽しくてわくわくしますよ~。